Follow Us

Copyright 2014 Brand Exponents All Rights Reserved

本物だけを追求した最高級住宅


全て"本物"を追求したNEOシリーズは、少し贅沢だと思うかもしれません。
長期優良住宅・太陽光発電システム・無垢檜などの高額な設備投資を
ランニングコストや光熱費を抑えることによって補っていく
それがNEOシリーズです。

標準仕様

allianceのNEOシリーズでは
【長期優良住宅】・【最高級グレードの水廻り】・【太陽光発電標準設備】・【無垢材柱使用】
を標準で備えております。

長期優良住宅認定


耐震等級
耐熱等級
劣化対策
維持管理
居住環境
可変性
住宅履歴
7項目全ての基準をクリアすることで、全棟長期優良住宅認定を取得。
耐震等級に関しては、吹き抜けを採用しながらにして、耐震等級3設計。
※耐震等級の最低基準は等級2ですが、allianceはその上の等級3設計です

優遇措置

フラット35Sの金利優遇 フラット35Sの金利を10年間-0.3%(通常金利1.66%)
住宅ローン減税の拡充 減税額は上限5,000万円のうち1%。(認定外の住宅は4,000万まで)
不動産所得税の控除 不動産所得税控除額が通常1,200万円が1,300万円へと拡充。
固定資産税の軽減 5年間建物の固定資産税が半額。(認定外の住宅は3年間)

最高級グレードの水廻り


最高品質のユニットバスを標準化。肩湯・打たせ湯・ジェットバスを標準仕様。
allianceだからこそ実現できた充実した設備。

キッチンには大理石ではなく上級のセラミックを使用。
タッチレス水栓や最新のレンジフードも標準装備。

ハウスメーカーのようにモデルルームや広告宣伝費がかからないallianceでは
他で実現できなかった水廻りを手にすることができます。
上質な水廻りのある暮らしは、毎日をさらに充実させてくれることでしょう。

太陽光発電標準設備


太陽光発電を設置
電気を買うのではなく、自給するスタイルへ

allianceのNEOシリーズ太陽光発電は3.5kwを標準搭載。
日中の高額な電気を買わない生活を可能にします。
※天候や電気使用量によります。
月々1万円の電気代がかかる一般的なご家庭の場合。
3.5kwあたりの月々の発電量は280kwhですが、日中の使用電力は、185kwhですので、およそ100kwh売電が可能になります。
※天候や季節によって一日の発電量は変動いたします。

ローン返済額例

太陽光発電を乗せない場合の月々のローンと光熱費は、およそ9万
円であるのに対し、太陽光発電を乗せた住宅ローンは太陽光発電設
置分の費用を計上したとしても、およそ8万4千円と割安であること
がわかります。

無垢材柱使用


集成材ではなく、JAS企画適合の無垢柱で建てる

一般的なヒノキ材よりも含水率を大幅に低下させることに成功し背割りをなくすことができます。
木材の強度を低下させたり、経年によって歪んだりし
亀裂の原因となる背割りは天然無垢材の欠点のひとつでしたが
院庄林業の『匠 乾太郎』はそれを克服し
これまで集成材でしか実現しなかった高い安定性を可能にしました。

こだわったのは含水率15%の壁

『匠 乾太郎(たくみ かんたろう)』に背割りはありません。
院庄林業のヒノキ材が特別な理由は乾燥の工程にあります。
独自に開発された乾燥技術によって、一般的なヒノキ材よりも含水率を大幅に低下させることに成功しました。
これによって、本来繊維の収縮率を分散させるために入れなくてはならない背割りをなくすことができます。

allianceのこだわりを詰め込んだ最高級住宅"NEOシリーズ"
詳しくはスタッフまでお尋ねください。