ドライ・ビーム

構造・性能

横の引張力に強い松を、含水率を20%以下まで乾燥させたドライビームを標準装備
家作りの第一歩は、まず家の骨組み(構造材)にこだわることから始めたい。ドライビームは厳選された丸太から良質な素材を取り出し、じっくり丁寧に乾燥させた住宅用構造材です。

■ドライビームの原材料はベイマツ(米松)

ベイマツは、北アメリカ大陸西部の広い範囲に分布し北アメリカ最大の蓄積量を持つ針葉樹です。材質は強くて、曲げ強度に優れ、木造建築(特に横架材)に適しています。

 

 

 

■乾燥へのこだわり

木は本当に素晴らしい性能を持つ建築材です。

 

 

などといった優れた性能をたくさん持っています。

しかし、伐採したばかりの木は時間の経過によって縮んだり・反ったり・曲がったり・ねじれたり・割れたりする性質も持っています。これは木に含まれている水分が主な原因です。木は乾いていく過程で繊維方向によって収縮の割合が異なるために「くるい」が発生するのです。

昔の大工さんは木の乾燥と収縮の関係を知っていて、棟上した後すぐには内装工事にとりかからず、半年以上放っておきました。 そ の間に木を十分乾燥させて構造の安定を図ることが、昔の大工さんの知恵だったのです。こうして乾燥させた木材は、現代の数値で表現する含水率 (*)15%~20%の状態になっていたと考えられます。しかし、今はスピードの時代。構造体でゆっくり乾かすというこの伝統的な家造りが難しくなってし まいました。そこで、前もってしっかり乾燥させた木材が必要となってくるのです。 (*含水率:木の中に含まれる水分重量の割合を表す数字)

 

 

家づくりは何から進めてよいのか分からないと思います。
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。丁寧にご相談させていただきます。

0545-55-0777

お困りごとからご質問まで、些細なことでも真剣に
対応させていただきます。

メールフォームはこちら

専用のお問合せメールフォームよりご連絡ください。
担当スタッフが迅速にご回答させていただきます。

資料請求専用フォームはこちら

お客様のご要望に合わせた資料を
お送りさせていただきます。

公式フェイスブックページお問い合わせアクセス

アリアンス株式会社 本社
〒417-0061 静岡県富士市浅間上町14-25
TEL.0545-55-0777

Copyright alliance 2017. All Rights Reserved
メニュー