壁の通気工法

構造・性能

効率よく壁内結露を排出するアリアンスの建物
効率よく壁内結露を排出できる建物なら、 壁の中はいつでもカラカラに保つ事ができます。

■壁の通気工法で結露しない、耐久性の高い家

     

 

➀キソパッキング工法により、基礎の強度はそのままに床下を効率よく換気することができます。

②当社標準仕様の断熱材「アイシネン」は水分を排出する性質をもっているため壁内結露を吸う事はありません。

③アリアンス独自のWストロング工法で採用している構造用面材「ノボパン」は風を通すと水分を外に排出する性質を持っています。

④当社では、外壁と構造用面材の間に隙間を設けています。この事を「壁の通気工法」と呼びます。

⑤アイシネンは水を吸わない為、壁の中には壁内結露がそのまま残留します。

 

壁の通気工法により、面材と外壁の間にはいつも空気が抜ける仕組みになっており、ノバポンは風を通すと水分を外に排出します。

故に、当社の建物では、いつでもカラカラな状態で壁内を保つ事ができるのです。

 

 

家づくりは何から進めてよいのか分からないと思います。
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。丁寧にご相談させていただきます。

0545-55-0777

お困りごとからご質問まで、些細なことでも真剣に
対応させていただきます。

メールフォームはこちら

専用のお問合せメールフォームよりご連絡ください。
担当スタッフが迅速にご回答させていただきます。

資料請求専用フォームはこちら

お客様のご要望に合わせた資料を
お送りさせていただきます。

公式フェイスブックページお問い合わせアクセス

アリアンス株式会社 本社
〒417-0061 静岡県富士市浅間上町14-25
TEL.0545-55-0777

Copyright alliance 2017. All Rights Reserved
メニュー