断熱は壁だけでは意味がない?窓と断熱の関係を富士市の業者がご説明します!

 

断熱という言葉を聞くと、壁や床をイメージされる方は多いのではないでしょうか。
確かに床や壁の断熱は施工部分が広いため、ここだけ断熱仕様にすれば良いと思うかもしれません。
しかし、実は窓の断熱が家で快適に過ごせるかどうかの鍵を握っているのです。
富士市で注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□熱は窓から最も逃げている


 

皆さんは家のどこから熱が逃げているかご存知でしょうか。

実は、熱が最も逃げているのは窓なのです。
省エネルギー建材普及促進センターによると、その割合は全体のおおよそ50パーセントにも及びます。
その次に逃げている割合が高いのが壁でその割合はおおよそ20パーセントです。
このことからも、群を抜いて窓から熱が逃げていることが分かるでしょう。

 

熱が窓から逃げることで、ある現象が発生します。
それは結露です。
結露は部屋の中と外の気温差が大きくなることで発生する現象です。
気温差の他にも、換気不足による湿度の上昇も原因の1つになることも覚えておきましょう。

 

結露を放置してしまうと、健康面での被害が考えられます。
結露で濡れたサッシや壁を放置しておくと、カビやダニが発生する可能性があります。
発生したカビやダニは病気を引き起こす恐れがあるため注意しましょう。
特に、ぜんそくの原因はこのカビやダニだと言われているため、小さなお子さんやご高齢の方、またぜんそくをお持ちの方にとって結露は注意すべき現象だと言えます。

 

また、結露した水分が壁紙に吸収されることで、壁紙の剥がれやシミの発生に繋がる可能性もあります。
柱や床が腐ってしまう一因にもなるため、結露は家の寿命を下げてしまう元凶と言っても良いでしょう。

 

他にも、窓から熱が逃げることで暖房の効率が下がってしまいます。
その理由はコールドドラフト現象が起こるからです。
コールドドラフト現象とは、室内の暖かい空気が冷えた窓ガラスに触れることで冷たくなり、床に向かっていくことを指します。
つまり、窓が断熱仕様になっていない場合、いくら部屋を温めても部屋内に温度差ができてしまい、エアコンの効率が上がりません。

 

熱が最も逃げやすい窓を断熱仕様にすることで、より効率的に家を断熱化させられるのです。

 

□窓を断熱仕様にするメリットとは


 

窓を断熱するとどのような効果が生まれるのでしょうか。

窓を断熱化するメリットの1つは、光熱費を削減できることです。
窓の断熱性が上がることで、コールドドラフト現象の発生を抑えられるようになります。
そのため快適な室内温度を保ちやすくなり、エアコンの使いすぎを防げるようになるでしょう。
その結果、省エネに貢献しながら光熱費の削減を図れます。

 

また、断熱仕様の窓を取り付けることで外気の影響を受けにくくなるため、結露の発生を予防できます。
カーテンが濡れずにすみ、カビやダニの発生を防げるのでストレスから解消されること間違いないでしょう。

 

他にも、断熱性の高い窓は直射日光の熱を防ぎます。
夏場は特に、太陽からの直射日光は非常に強く、それによって室内が暑くなることも多いです。
熱を遮る能力の高い断熱性窓を使用することで、夏でも快適に過ごせるようになります。

 

□SAMOS Ⅱ-Hとは


ここまで窓を断熱化することの大切さを述べてきましたが、弊社ではその窓にこだわり、SAMOS Ⅱ-Hを標準装備しています。

 

SAMOS Ⅱ-Hとは、アルミと樹脂を組み合わせたハイブリット窓です。
日本の従来の窓は、フレームが主に2種類使われていました。
1つは国内全土で普及していたアルミ製のフレームで、もう1つは主に寒冷地で普及していた樹脂製のフレームです。

 

それぞれのフレームには独自のメリットとデメリットがありましたが、SAMOS Ⅱ-Hはこのアルミと樹脂の良いところを併せ持っています。
それにより、それぞれのデメリットを解消しました。

 

また、一般的な窓は空気層が6ミリメートルから12ミリメートルですが、弊社が採用しているSAMOS Ⅱ-Hでは空気層が16ミリメートルとなっており、高い断熱性を誇っているのが特徴です。

 

他にも、ガラスには表面に薄い金属の膜がコーティングされているLOW-E複層ガラスを使用しているのも特徴の1つだと言えるでしょう。
このLOW-E複層ガラスは、通常の断熱仕様の窓が持っている断熱効果、結露防止効果に加え、防音効果や防眩効果、紫外線カット効果も期待されます。

 

防眩効果とは、外部からの光によって眩しくなるのを防ぐことです。
これにより窓から入ってくるベランダやアスファルトの照り返しや、眩しい西日の日差しをカットでき、日光による目の疲れを軽減できるのです。

SAMOS Ⅱ-Hに関するご質問がございましたら、お気軽にお声掛けください。

 

□まとめ


 

今回は窓の断熱性についてお話ししました。
窓は家で快適に過ごせるかどうかを左右する大事な部分です。
注文住宅を建てようとお考えの方は、断熱性を考える際に窓も考慮することをおすすめします。
富士市で注文住宅をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

一覧へ戻る

家づくりは何から進めてよいのか分からないと思います。
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。丁寧にご相談させていただきます。

0545-55-0777

お困りごとからご質問まで、些細なことでも真剣に
対応させていただきます。

メールフォームはこちら

専用のお問合せメールフォームよりご連絡ください。
担当スタッフが迅速にご回答させていただきます。

資料請求専用フォームはこちら

お客様のご要望に合わせた資料を
お送りさせていただきます。

公式フェイスブックページお問い合わせアクセス

アリアンス株式会社 本社
〒417-0061 静岡県富士市浅間上町14-25
TEL.0545-55-0777

Copyright alliance 2017. All Rights Reserved
メニュー

資料請求

来場予約