キッチンの選び方・選ぶ際の注意点|富士市で注文住宅をお考えの方へ!

注文住宅のキッチンの設備、どれにすればいいのか悩みますよね…
注文住宅はその自由度が高く、ご自身の理想の家を実現できる反面、できることが多すぎて迷うことが多くて大変だと感じるのが現実です。
そこで今回は少しでも迷いを軽減できるよう、キッチンの選び方について解説しました!
ぜひ参考にしてください。

 

□キッチン設備を選び方・注意点


キッチン設備は生活の質を上げてくれるものですが、大きな買い物には違いがありません。
そのため、よりご自身に合う設備を選ぶために注意する点を3つご紹介します。

 

注意点1つ目は、実物を見ることです。
キッチン設備を選ぶときは、可能な限り実物の確認をしましょう。
カタログやインターネットで選べますが、実際にキッチンとして利用する場合、イメージや思っていた使い勝手と違うなんてことが起こります。
そういったトラブルを防いだり、より使い勝手の良いキッチン設備を見つけたりするためにも、実物を見ることやショールームを見学することをおすすめします。

 

注意点2つ目は、キッチンのサイズの確認です。
キッチンの高さや奥行きを事前に確認しましょう。
その場所で調理する人の身長を考えたうえでサイズを決定する必要があります。
キッチンの大きさは、そこでの調理のしやすさに直結するので、難なく手が届き、体勢に無理のないサイズを選びましょう。

 

注意点3つ目は、調理スペースです。
調理スペースが十分な広さを確保できるかどうかを事前に確認しましょう。
基本的に調理場に立つ人は1人のことが多いですが、2人が同時に調理をしたとしても無理のないスペースを確保することが望ましいです。

そういったライフスタイルに合った大きさを選びましょう。

 

 

□より便利になるキッチン設備


キッチン設備が充実しているかどうかは、その家に住んでいる方の生活の質に直結します。
衣食住の食と直結しているので、その設備は暮らしの中で使われる頻度は非常に高く、できるだけ便利な設備が欲しいですよね。

そこで、生活がより便利になるキッチン設備をご紹介しました!!

 

おすすめのキッチン設備1つ目は、ビルドイン食器洗い乾燥機です。
ビルドイン食器洗い乾燥機とは、食器洗い乾燥機をキャビネットやシンクの下に取り付けたものになります。
この食洗器があるだけでも時間的なゆとりが大きくなります。

料理は好きだが、片づけが面倒だという方は多いでしょう。
そんな時、食洗器はそういった面倒なことを自動でやってくれます。

 

しかし、食洗器は「場所をとる」という大きなデメリットが存在します。

そんなデメリットをビルドイン食器洗い乾燥機は解決してくれるでしょう。
キッチンは、暮らしの中で重要なスペースですが、リビングなどと比べてそれほど大きくスペースを確保することありません。
そのため、できるだけ無駄のない設計にしたいですよね。

そのようなお悩みも解決できるので、ビルドイン食器洗い乾燥機は非常におすすめです。

 

おすすめのキッチン設備2つ目は、引き出し式のキッチン収納です。
多くの家のキッチンは、開き戸式の収納が多いでしょう。
しかし、この開き戸式の収納は奥に置いたものが見えづらく、取り出すにはかがむ必要がありました。
さらに、奥にしまっておいたものを別の日に買ってしまい、無駄に多く買ってしまったという経験をお持ちの方は少なくないでしょう。

そこで、引き戸式のキッチン収納がおすすめです。
引き出し式のキッチン収納は、上下のスペースをより有効に活用できるので、開き戸式よりも収納力が高いです。
さらに、引き出し式の収納の場合、収納されているものを上から見れるため、探す手間を省ける上に、かがむ必要がないので腰への負担も少ないです。
また、全体を見れるため、キッチン用品を間違って買うこともありません。

 

他にもメリットとして、引き出しごとに深さや大きさを変えられるので、引き出しごとにジャンル分けをした収納が可能になります。
そのため、よりすっきりとしたキッチンになり作業の効率や作業時間の短縮につながるでしょう。

 

おすすめのキッチン設備3つ目は、サポートシンクです。
サポートシンクとは、通常のシンクとは違い様々な機能が追加されたシンクです。

その機能の一つとして、プレートを置けるレーンがあげられます。
このレーンとプレートによって、シンクを上下のスペースに分けられるでしょう。
これにより洗い物をする際は、洗ったものとこれから洗うものをきれいに分けられるので、作業効率や衛生面でその質が上がります。

 

また、調理中の際は上のプレートで切った食材を下のプレートに移すことでよりスムーズに処理ができ、使った包丁やまな板はそのまま洗えるので、作業時間が非常に短縮されます。
さらに、日ごろ前かがみで作業していた作業が、上のプレートを活用することで、より楽な姿勢で行えます。

 

□まとめ


 

今回は、注文住宅をお考えの方にキッチン設備と選ぶときの注意点について解説しました。
キッチン設備が十分備わっている家というのは、料理だけでなくその家で暮らすこと自体を楽しくさせます。
そういった、生活の質を上げるためにも、本記事を参考にキッチン周りの設備を重質させてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る
リビングの全体の写真
ダイニング
書斎

家づくりは何から進めてよいのか分からないと思います。
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。丁寧にご相談させていただきます。

0545-55-0777

お困りごとからご質問まで、些細なことでも真剣に
対応させていただきます。

メールフォームはこちら

専用のお問合せメールフォームよりご連絡ください。
担当スタッフが迅速にご回答させていただきます。

資料請求専用フォームはこちら

お客様のご要望に合わせた資料を
お送りさせていただきます。

公式フェイスブックページお問い合わせアクセス

アリアンス株式会社 本社
    〒417-0061 静岡県富士市伝法2001-35
TEL.0545-55-0777

Copyright alliance 2017. All Rights Reserved
メニュー

資料請求

来場予約