地盤調査の目的を7つご紹介!新築時によく使われる方法とは?

実際に新築を建てる前に地盤調査という作業が必要になる場合があります。

簡単にいうと、その土地が安全かどうかを確かめる作業なのですが、

具体的に地盤調査の目的や調査方法、土地探しのポイントについてご紹介してみました!!

家づくりをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□地盤調査の目的とは


 

家をつくるにあたって必要となってくる作業が地盤調査です。
この作業は家を建てる方全員が行うものではありません。

設計を依頼した会社に、家を建てる土地は地盤調査が必要かどうかを見極めてもらいます。
そして必要と判断された際に地盤調査を行ってもらいます。

 

家づくりの際に行われる地盤調査には7つの目的があります。
ここではその目的について詳しく説明します。

 

1つ目はどのような地盤でつくられているかを知るためです。
例えば人間が埋立や盛土を行い、人工的に形成されたものか自然に形成されたものかなどを調査します。

 

2つ目は地盤の強さを知るためです。
地盤が固いか比較的柔らかいか把握します。
地盤の強度によって家の安全性も異なるため強度を知ることは大切です。

 

3つ目は地盤の支持力を知るためです。
地盤の強さを把握したけれど支持力が把握できていない場合は設計できなくなります。
基礎設計に直接的に影響を及ぼすためこの作業はかなり重要視されています。

 

4つ目は土質を知るためです。
粒子の大きさや混ざり方で土質は異なります。
地盤の強さや支持力にも関わります。

 

5つ目は土層を知るためです。
土層は地層と同様に考えます。
どのような種類の土、砂、岩盤がどのような割合で形成されているかを調査します。

 

6つ目は地下水位を知るためです。
地下水位の高さによって耐震性が異なります。

 

7つ目は液状化判定を行うためです。
液状化判定はこれまでの土質、土層、地下水位などを参考にして地震が起きた際に液状化しやすいか調査します。

 

□スウェーデン式サウンディング試験についてご紹介


 

先程は地盤調査の目的について説明しました。
では地盤調査の方法にはどのようなものが存在しているのでしょうか。
ここではスウェーデン式サウンディング試験についてご紹介します。
この試験方法は名前から予測できるようにスウェーデンで最初に行われた地盤調査方法です。

 

計測方法は鉄の棒を地面に差し込み、一定の長さで何回転させたかによって地盤の固さを把握します。
こちらの方法は簡単である上に経済的にも容易に調べられるという特徴があります。

地盤調査の別の方法としてボーリング調査や表面波探査法などがありますが、それらと比較すると調査にかかる費用が安く、調査速度も速いです。
また作業場所をあまりとらなくて済むので、調査する土地が広くない場合はこちらの方法をおすすめします。

 

弊社は10年間7000万円の地盤保証付き地盤調査として、スウェーデン式サウンディング試験法を採用しています。
また、地盤が軟弱だと分かった場合には地盤改良や基礎杭を施工することや、基礎補強するなどの対策を取っています。

 

□土地探しのポイントとは


 

これまでは地盤調査の重要性や目的について説明してきました。
では実際に土地を探す場合にはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。
地盤調査が不要になりやすい土地見つけたい、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

調査不要になりやすい土地について説明します。
標高や立地、土地の成り立ちに注意しましょう。

 

*標高や立地


 

地盤が弱い土地は、周辺の土地よりも標高が低いことが多いです。
周辺の土地よりも標高が低い場合は、その場所に水が溜まりやすいためです。
高い場所から流れてきた水が溜まってくるため地盤も弱くなりやすいのです。

 

また、田んぼや川、池などが周辺にある土地にも注意しましょう。
土地周辺にこのような場所がある場合は、土地の状態が柔らかくなっている可能性が高いです。
地盤の強度にもかかわってくるため気を付けましょう。

 

*土地の成り立ち


 

人工的に形成された土地と自然に形成された土地を比較すると、人工的に形成された土地には注意した方が良いです。
理由は、地盤は何度も掘り返されることで強度が低くなる傾向にあるためです。

 

また、先程の説明に田んぼや川などが周辺にある場合は注意が必要とありましたが、住宅地の中に田んぼがある場合はより気を付けたほうが良いでしょう。
家づくりの際に土地を選ぶときには、昔の地図を見てみることもおすすめです。

 

しかし、地盤調査を行わなければわからないことが多いので、土地を買う際には資金計画の中に地盤調査の費用を含めておくことをおすすめします。

 

□まとめ


 

この記事では家づくりの際に行う可能性がある地盤調査について紹介しました。
地盤調査を行って地盤の形成過程や土質などを知り、安全な家を建てましょう。

弊社は「安らぎ」や「癒し」に満ち溢れた日々を過ごせる家を提案しています。
富士市周辺で家づくりをお考えの方はぜひお問い合わせください。

一覧へ戻る
リビングの全体の写真
ダイニング
書斎

家づくりは何から進めてよいのか分からないと思います。
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。丁寧にご相談させていただきます。

0545-55-0777

お困りごとからご質問まで、些細なことでも真剣に
対応させていただきます。

メールフォームはこちら

専用のお問合せメールフォームよりご連絡ください。
担当スタッフが迅速にご回答させていただきます。

資料請求専用フォームはこちら

お客様のご要望に合わせた資料を
お送りさせていただきます。

公式フェイスブックページお問い合わせアクセス

アリアンス株式会社 本社
〒417-0061 静岡県富士市浅間上町14-25
TEL.0545-55-0777

Copyright alliance 2017. All Rights Reserved
メニュー

資料請求

来場予約