注文住宅で気をつけることとは?おさえるべき4つのポイント!

注文住宅は人生で2度建てる方は滅多にいらっしゃいません。

ほとんどの人が初めての経験で、何から決めて良いか、何を注意するべきか分からないと思います…

だからといって注文住宅会社任せにするわけにもいかず…

契約する前に抑えるべきポイントを理解しないと大変なことになってしまいます。

そこで今回は、注文住宅を建てる上で気をつけること、抑えるべきポイントをを解説しました!

富士市周辺に注文住宅をご検討中の方はぜひ参考にしてください!!

 

□注文住宅を建てる際の注意点について解説します!


 

注文住宅を建てる際には、たくさんの注意点に気をつける必要があります。
ここでは、特に大切な4点を解説するので、ぜひ押さえてください。

 

まず1点目は、耐久性能、耐震性能は大丈夫かという点です。
日本では地震大国と言われるほどに地震が多発しています。
いつ規模の大きな地震が起こり被害に遭うかは誰もわかりません。
そのため、家を建てる方は耐震性能に十分注意する必要があるでしょう。

弊社でも、もちろん耐震性能を重視しております。
住宅が私たちの命を守れるために、最高品質の制震ダンパーを採用しています。
詳しくはホームページの情報をご覧ください。

 

2点目は、仕上げ材などに使用する素材は念入りに確認することです。
仕上げ材とは、家の床や天井、壁などを最後の仕上げをする際に使用する材料のことを指します。

この仕上げ材は、住宅の見た目の印象に大きく影響するでしょう。
イメージと違ったということを防ぐためにも、しっかりと確認することが大切です。
また、できるだけ大きなパーツで確認することがポイントです。
その理由は、小さなパーツで見た時と大きな面積になった時では印象が変わることが多いからです。

 

3点目は、住宅ローンの組み方が適切かどうかです。
住宅ローンはしっかりと資金計画を立てておく必要があります。
この際、問題なく返済が行えるか確認しましょう。

無理な返済計画を立ててしまうと、計画通りに返済できなくなる可能性もあります。
月々の返済可能額や返済期間を考慮して、無理のない返済計画を立ててください。

 

4点目は、間取りに関することです。
注文住宅を考える際に難しいことが、間取りに関してです。
間取りで後悔することは非常に多いです。
後悔しないために、失敗例や注意点の情報収集を十分行うことをおすすめします。

 

以上、4つの注意点を考慮して注文住宅を建てるようにしましょう。

 

□設備や家具に関する注意点も押さえましょう!


 

続いては、設備や家具に関する注意点をご紹介します。

設備に関して、機能にどこまでこだわるか目安を持っておいた方が良いです。
住宅関係の設備はどんどん進化していきます。
調査していくと、最新のもので全て揃えたい気持ちになってしまうかもしれません。
しかし、そんなことをしていたら費用が膨大になっていきますよね。

「ここは譲れない」というポイントを決めて、それ以外は費用と機能性の間でしっかりと検討することが大切です。

 

コンセントは、位置と数に注意してください。
住宅でよくある後悔が、コンセントに関してです。
コンセントが足りないために困ることは簡単に想像できるかもしれません。
しかし、それだけでなく、コンセントを設置しすぎることで困ってしまうこともあります。

コンセントをたくさん設置しすぎて、家具や家電が置きにくかったりそれらが干渉してしまったりします。
それゆえ、コンセントの増やしすぎに注意してください。
また、あらかじめどの場所にどの家電を置くか決めておいて、コンセントの位置計画を立てることも忘れないでください。

 

また、家具の配置は計画的に行ってください。
家具同士の組み合わせだけでなく、窓のデザインや位置関係も考慮することがポイントです。

 

□打ち合わせの際の注意点とは?


 

打ち合わせは理想のお家を実現するためにとても大切です。
そんな打ち合わせで気をつけていただきたいことを説明します。

 

1つ目は、わからないことを放置しないことです。
注文住宅を建てるのは今回が初めてという方がほとんどでしょう。
そのため、わからないことがあって当たり前です。
わからないことを放置してしまって、ご自身の希望とは違うものになってしまう方が問題ですよね。

わからないことは、遠慮なく担当者に尋ねてください。
弊社は、お客様に寄り添ってご対応させていただきます。

 

2つ目は、打ち合わせの記録を残すことです。
口頭でのやりとりは、お互いの認識の異なりやコミュニケーション不足などで曖昧になりやすいものです。
お互いに伝えたはずだけどしっかり伝わっていなかったということが起こり得るでしょう。

後々のトラブルを避けるためにも、打ち合わせの記録を残すことをおすすめします。
記録をとっておくことで、認識の違いや記憶違いなども避けられます。
ぜひ試してみてください。

 

□まとめ


 

本記事では、注文住宅を建てる際に気をつけることをご紹介しました。
特に大切な4点は必ず確認するようにしてくださいね。
また、設備や家具に関しても優先順位を決めたり、計画を入念に立てたりすることで失敗を防げます。
注文住宅を検討中の方は、ぜひ当社までご連絡ください。

一覧へ戻る
リビングの全体の写真
ダイニング
書斎

家づくりは何から進めてよいのか分からないと思います。
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい。丁寧にご相談させていただきます。

0545-55-0777

お困りごとからご質問まで、些細なことでも真剣に
対応させていただきます。

メールフォームはこちら

専用のお問合せメールフォームよりご連絡ください。
担当スタッフが迅速にご回答させていただきます。

資料請求専用フォームはこちら

お客様のご要望に合わせた資料を
お送りさせていただきます。

公式フェイスブックページお問い合わせアクセス

アリアンス株式会社 本社
    〒417-0061 静岡県富士市伝法2001-35
TEL.0545-55-0777

Copyright alliance 2017. All Rights Reserved
メニュー

資料請求

来場予約